« 「プラダを着た悪魔」 | Main | 生きている巨人 »

2006.11.19

雑記061119

昨日のことなんだけど、チネチッタの通りでダイハツの新しい車の撮影をやっていた。形からするとこの車種かな。
ピックアップトラック風の大きな車の荷台にクレーンカメラを積んで、esseの前を走りながら撮影。短い通りを走ってはバックすること4~5回。こちらがコーヒ飲みながら新聞を読んでいる間にいつの間にか終了。

もしTVでヨーロッパ風石畳を颯爽と走る黒のダイハツ車を見かけたら、それは実はシネコン戦争真っ只中の川崎です(笑)。


Googleが有償サービスへの布石か,一部ユーザーに15Gバイト版Gmailを

 Googleはこれまで,主に個人ユーザーを対象にした各種Webサービスを無料で提供している。だが近い将来,有償のプレミアム版を主に企業向けに出す予定という。
ネットの向こう側に個人や法人の機密情報を置くことに対して、現状の空気はどうなってるのか、気になる。いくらか和らいでいるのだろうか。

gmailのアカウントは、相変わらず普通のパスワード入力だけで入れてしまうのだけど。


ライフハックといわれても

インターネット上では、お隣りのタカシちゃんが書いているブログも朝日新聞の論評も均質で同じ情報力しかない。だから、社会全体の動き、大衆の意識を知るのが特に難しい。特に雑誌やテレビはパッシブ「受身」で情報を得るのに対し、インターネットは自分の読みたい情報だけを拾い読みできるので、趣味の世界には適しているが、社会を知ることには不適格。
まったく同意。
PCの登場で、だれもが「全てをPC上でこなさなくてはいけない」という幻想を抱いてしまった。「PC=便利」という公式は捨てるべきだ。なにもかもをPCや携帯電話、PDAでこなそうとして結果的に効率が悪化している例は山ほどある。
同意。掃いて捨てるほどある。
掃いて捨てよう(笑)。


ソニーエリクソン「W44S」:デジタルラジオとワンセグ対応ケータイ

ここまで来ると携帯電話というよりもはやAV機器ですね。
その意識の切り替えがブレイクスルーの始まり。
携帯のビジネスモデルと縁を切ってみるのも一興だけど・・・



工人舎のモバイルパソコン
実機触ってみた。A5サイズが好み。B5だと、ちょっとした肩掛けかばんには入らないのだ。
このSAシリーズは小さくて軽い。それでバッテリは5時間もつ。(劣化のスピードはわからない)

キーピッチは余裕がある。右のシフトを思い切って削ったり、ファンクションキーの9以上は別のキーに重ねていたり、工夫している。CPUパワーは無さそう。オフィス系のソフトや、ブラウザのプラグインでも重いものは使わないほうがいいかもしれない。9万円という値段はそこそこの線か。

で、私が今持っているA5ノートを捨ててこれを買わない理由は、キータッチだ。強く押さないと、"a"とか"o"とか外側の母音が頻繁に入力漏れになる。変換して初めて気付くので、結構いらいらする。値段も機能も削る中でたいへんだとは思うけど、これは個人的にはちょっと手を出しづらい。

むしろ、画面をPDA風にセットして、企業の販売担当や営業担当に使わせる用途なのかもしれない。キーボードは緊急避難的な使用のみ。

それなら、何かあるかも。

|

« 「プラダを着た悪魔」 | Main | 生きている巨人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/12740085

Listed below are links to weblogs that reference 雑記061119:

« 「プラダを着た悪魔」 | Main | 生きている巨人 »