« みんな貧乏が悪いんや:構造計算書偽装編 | Main | 埋もれさせたくない話し »

2006.09.13

iPodマイナーチェンジほか

30Gの5Gで \34,800 → \29,800。安い。バッテリと画面の輝度が改善された。音レベルも自動調整してくれるらしい。

nanoの筐体は今度はminiを思わせるアルミ。私は前のモデルの透明感が好きだが。mini人気再びということか。

shuffleの小ささは特筆もの。小さいだけなら国産でもあるけど、そこはしっかりappleらしいデザインで特徴付け。

80Gは外付けディスクとして申し分なし。パソコンのデータはほぼ丸ごとバックアップ可能になった。しかしこうなるとUSBもさらに高速な規格がほしい。・・ってそれは本来の使い方じゃないのだけど(笑)。


iTunesも7にバージョンアップして多少軽くなった。変なことだが、オプションの「再生位置の記憶」属性の変更がさくさく動くようになって、私としては仕事上たいへん嬉しい。ver.6は異常に遅くて難渋したので。


米国のiTS(iTunes Storeに改名)では映画の販売が始まっている。
でも、ここあたりで映画のデモを見てみると案の定、横長映像を2.5ichスクリーンに収めてるので、正直小さすぎて辛い。映画コンテンツはTVにつないで見ないと無理でしょ。

筐体いっぱいのワイド画面iPodが出るまでは、映画よりはTV番組の録画の方が実際的か。

|

« みんな貧乏が悪いんや:構造計算書偽装編 | Main | 埋もれさせたくない話し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPodマイナーチェンジほか:

« みんな貧乏が悪いんや:構造計算書偽装編 | Main | 埋もれさせたくない話し »