« 隠された記憶 | Main | GW記060502 »

2006.05.01

GW記060501

ゴールデンウィークは本来29日から9連休のつもりだったのだが、何と5月1日午前中まで仕事に追われてしまった。普段から前倒しでやっておかないとこういうことになる。

ともあれ、昼飯を食いながらどこへ行くか思案。まず減量が必要だから、あまり食い物のないところで山歩きするのがよい。といって本当に山の方へいくとまだ寒かろ。ということで、あっさり伊豆七島に決定。以前式根島には行ったので、今度は新島を目指すことにする。多少広いから歩きでがあるだろう。

すでに昼を回っているので、高速船の出航時間(朝8時)はとうに過ぎてる。で、夜10時発大型船を即予約。出航までまだかなり時間があるので、ついでに寄り道して映画を見ていくことにする。今日は1日だから1000円だし。

キャンプ用の荷物をみかん箱ほどのプラスチックケースに手早く詰めてキャリアに縛り付ける。今回はバイクでなく歩きなのでこれで引いていくのだ。ナップザックを背負ってキャリアをがらがら引いていくと、ホームレスとあまり変わらんなと思う。が、まあキャンプなんて似たようなもんだ。違いは帰る予定のあるなしだけ。

渋谷で映画を観たあと竹芝桟橋へ行くと、もう丁度いい時間。乗船してさっそく寝る場所づくり。2等リクライニングという座席なのだが、満席の和室に比べて人気がない。おかげで、椅子3つ使って横になることができた。なんだ、和室よりいいじゃん。(笑)

船は夜通し走る。海はあくまで穏か。空ははるか水平線までもやのような雲に覆われている。静寂と閉塞に満ちた心地よい不思議な空間。空気は冷たくなく暖かくなく。

途中、時間調整のために船が止まった。すると改めて、今日の海の穏かさに驚く。ここは一応太平洋のただなかのはずだが、水は鏡のように滑らか。湖と錯覚するほど。


かくして、唐突に短い旅行が始まったのだった。

|

« 隠された記憶 | Main | GW記060502 »

ツーリング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GW記060501:

« 隠された記憶 | Main | GW記060502 »