« 映画のダウンロード販売がおっかなびっくり始まるらしい | Main | 雑記060407 »

2006.04.06

手を抜かない

今日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、ジブリの鈴木敏夫さん。

映画は内容がいいからといって観て貰えるとは限らない。

そうだ。ハウルは結局観なかったしね。
何かふとしたことで「ああ、これは観なくてもいい」と思ってしまったのだった。その原因はもしかしたらボディコピーだったかもしれない。あるいは宣伝で流されたわずか数十秒のシーンのどこかだったか。

そういう怖さを知っているから、たった10行かそこらのコピーに、悔いが残らないように、たいへんな知力と労力を注ぐ。

プロフェッショナルとは? とわざわざ問う必要もない。番組の全てのシーンが「手を抜かない」が答えと言っているのが聞こえてくる。「人の力を引き出す」というのは、どちらかといえば、番組のためにつくられた答えに見える。

でもその問いかけにあえて「人の期待に応えること」とするところが、メガヒットを常に期待される人らしい。
そうか。このTV出演も、鈴木プロデューサの宣伝戦略の一部なのかな(笑)。

「ゲド戦記」はもちろん観るですよ。そもそも、懐かしい原作だし。

|

« 映画のダウンロード販売がおっかなびっくり始まるらしい | Main | 雑記060407 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/9464401

Listed below are links to weblogs that reference 手を抜かない:

« 映画のダウンロード販売がおっかなびっくり始まるらしい | Main | 雑記060407 »