« セキュリティホールは、ソフトを改良して塞ぐのが基本 | Main | 隠された記憶 »

2006.04.24

雑記060424


放送ビデオのシンジケーションサービス,米Critical Mentionが開始

自前コンテンツはキラー分野だけに絞り込み,なるべくシンジケーターから外部コンテンツを調達していかざるえない。この流れが加速化している。
キター----ッ  てとこでしょうか。
ところで、映画にはこういったシンジケーションが以前からあると聞いたことがあるのだけど、それとの棲み分け、あるいは相互の侵食などは、どうなるのだろう。
全く別分野という理屈で、当面お互い知らんぷりを決め込むかな。
いやいや、その線は薄いと思うのだが。
流通するコンテンツも通信社やメディア会社のものだけではなくて,ブログなど一般人が作り出すコンテンツも含まれだしている。
何というか。難しそうだけど。
暇人が多い米国なら成立かな。日本なら同人系からスタートか。



トゥルーデおばさん眠れぬ夜の奇妙な話

諸星大二郎がグリム童話をおどろおどろしくリメイク。
えええええええ。

読むです。

|

« セキュリティホールは、ソフトを改良して塞ぐのが基本 | Main | 隠された記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/9742533

Listed below are links to weblogs that reference 雑記060424:

« セキュリティホールは、ソフトを改良して塞ぐのが基本 | Main | 隠された記憶 »