« 県庁の星 | Main | 雑記060325 »

2006.03.25

サウンド・オブ・サンダー

ブラッドベリ原作ではあるが、正直、もうこの程度の話しと映像では楽しめないほどに、見る側の要求水準は上がってしまっている。特段に期待していなくても、見た後がっかりすること請け合い。製作の苦労話などは、あったとしても観る側に対しては言い訳にはならない。

最近、ふと思い出して、スタニスワフ・レムの「高い城」を読み返してみた。彼はSFというジャンルには上級審が無いことを指摘して、その限界を説いているが、この映画はまさにその限界を露にしてしまう。

かつてSFが輝いていた時代が確かにあった。それを懐かしく思い出すことはあっても、いま現在その輝きを期待することはない。だから、この時代にSFを使って見ごたえのある作品をつくろうと思えば、「スター・ウォーズ」のように冒険・人間ドラマの小道具として使うか、もしくは、「マイノリティ・レポート」のように、ありそうな近未来を描いて、現実世界に問題意識を喚起するか、くらいしか方法はないようにも思う。

ということで、SFの今昔を考えさせる1本ではあった。

|

« 県庁の星 | Main | 雑記060325 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/9251472

Listed below are links to weblogs that reference サウンド・オブ・サンダー:

» 『サウンド・オブ・サンダー』 ☆今年22本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『サウンド・オブ・サンダー』公式サイト:http://www.sot-movie.jp/原題:A SOUND OF THUNDER製作:2004年アメリカ/ドイツ監督:ピーター・ハイアムズ出演:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー/ジェミマ・ルーパー/デヴィッド・オイェロウ...... [Read More]

Tracked on 2006.03.29 at 06:30 AM

» サウンド・オブ・サンダー A Sound of Thunder  [シカゴ発 映画の精神医学]
英語版オフィシャルサイト  レイ・ブラッドベリの短編「雷のような音」が映画化された。   主演は、エドワド・バーンス、ベン・キングスレー。    公開2日目だというのに場内には、6人ほどしかいない。  キャパ500人くらいの大劇場に、観客6人とは寂しすぎる。...... [Read More]

Tracked on 2006.03.29 at 08:54 AM

« 県庁の星 | Main | 雑記060325 »