« 雑記060323 | Main | 県庁の星 »

2006.03.23

郵便局にあって民間宅配にないもの

代金引換を悪用した詐欺まとめ@Wiki
こちら経由で知る。

ほとんど無価値なもの(このケースでは封筒)を送りつけて、2万円弱の金を代引きで払わせようとするらしい。

そういえば、代引きでクレジットカードlikeなある商品を、代金引換で顧客に送る業務を組み立てようとしたら、佐川は不可だったことがある。郵便局はOKなので、そちらを使った。民間企業はこの種の詐欺を警戒していたわけか。

確かに、郵便局員なら玄関先で受取人と相談して、「たぶん詐欺だと思うから回収します」と融通を利かせることができそうだ。民間の宅配業者がそれをやると送り主からどつかれる危険がありそう。少なくとも、そういう面倒ごとを民間業者は嫌うので、わかっていても口を閉ざすだろう。

意識が半分公務員の郵便局には、なるほど、こうした良識が発動する余地はある。

|

« 雑記060323 | Main | 県庁の星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵便局にあって民間宅配にないもの:

« 雑記060323 | Main | 県庁の星 »