« サウンド・オブ・サンダー | Main | ISPへの「認証」は圧力のもと »

2006.03.25

雑記060325


Google、雑誌での広告テストは失敗に終わる

らしくないことをやれば、失敗する確率は高くなる。Googleがいくら優秀な人材を集めていようが、その原則は変わらない。

だいたい、「優秀な人材」とか「中央管理の情報発電所」とかのGoogleの長所と全く関係ないプランでは、なにをか言わんや。こんなプランが社内を通ったこと自体が不思議。

売上高へのプレッシャーがそれだけきついということか。


ズバリ要約

次はこれを応用して、2ちゃんねるのログを要約し、要点解説サイトを自動生成する「ズバリまとめサイト」なんてでないかな。
ああ。これは欲しいっす。


PSE騒動

国会の偽メール問題といい、「どたばた劇」という形容がまことにふさわしい。

新製品だけに適用すれば毒にも薬にもならない法律なのだろうに、中古品にまで遡及的に適用することに(法文によってではなく)行政である事務次官が決めてしまったことが問題だったらしい。

人間のやることだから、こうした見落としや手抜かりを取り繕うためのどたばたは、ある程度仕方がないと私は思っている。役人に批判を投げつけることで頑なな態度に追いやったり、あつものに懲りてなますばかり吹くようにしないために、逃げの手であっても鷹揚に認めてやることも必要かと。

「脱法行為ではないのでしょうか」などと変に追い詰めるとますますとんでもない方向に逝きそう。

|

« サウンド・オブ・サンダー | Main | ISPへの「認証」は圧力のもと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記060325:

« サウンド・オブ・サンダー | Main | ISPへの「認証」は圧力のもと »