« イーオン・フラックス | Main | 映画のファッションは監督のもの(笑) »

2006.03.11

雑記060311


「私たちは日本最後のスキーヤーの一群になるのかもしれない」(内田樹)

若者のお金が、携帯をはじめとする通信費に消えている、というだけのことかと。その他のエンタメは分が悪い。かろうじてゲームマシンが健闘しているくらいだろうか。

通信するだけでなく、頻繁に端末を買い換える行動特性が特に効いてると思う。万の単位のお金ですよ。キャリアは若者から世の中の多様性に触れる機会を奪っていることを自覚して少し反省すべき、という説教は成立するだろうか?(笑)。


小学校高学年くらいの子供が、街中で集まって座って、何をしているのかと見ると全員が「自分の」携帯型のゲームマシンにのめり込んでるヨ。彼らの間にコミュニケーションはあるのか、ないのか。集まっているのだから何かはあるのだろうとは思うけど。

こういう子供たちが、友達と誘い合わせてスキーに行くだろうか。


久しぶりの雑記。

|

« イーオン・フラックス | Main | 映画のファッションは監督のもの(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/9042277

Listed below are links to weblogs that reference 雑記060311:

« イーオン・フラックス | Main | 映画のファッションは監督のもの(笑) »