« 言葉と思考 | Main | オリバー・ツイスト »

2006.02.05

分散と協調

エンタプライズサーチ事始め

単一のアプリケーションに業務システムが全て載ることは通常考えられず、DWHにしても集めれば集めるほど急激に巨大化するために、取り扱いはすぐに難しくなる。また、全てカバーするような大きなアプローチは日常のちょっとしたことにはそもそも相性が悪いことが往々にしてある。そして、日常業務で大事なのは、そのちょっとしたことの積み重ねだったりする。

よって、分散したデータベース(もしくは多様なアプリケーション)を対象とし、緩やかに全体を繋げて軽快に情報を取り扱いというニーズが昔と変わらず潜在的にあったところに、ここ数年でのウェブサーチの急速な進化により、ユーザー側にサーチ技術への信頼と期待が培われることとなった。

話しはこの後、エンタープライズ・サーチの方へ移っていくわけだが、上の引用部分には分散と協調のキモの部分が書かれている。

ひと時代昔には「分散と統合」などのキャッチコピーが流されて誤解を振りまいたが、正しくは「分散と協調」と言うべきだろうと私は思う。Web2.0と呼ばれているものは、そのイメージを具体化する手法群のことかとも思える。

それが、現実に落とし込めるくらいに技術がようやく出来てきたということらしい。

これに続く記事のシリーズはちょっと面白いのでメモ。
ビーイング・メタ・デジタル(1):データからメタデータへ
ビーイング・メタ・デジタル(2):メディアからメタメディアへ
ビーイング・メタ・デジタル(3):サプライからデマンドへ

|

« 言葉と思考 | Main | オリバー・ツイスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/8514285

Listed below are links to weblogs that reference 分散と協調:

« 言葉と思考 | Main | オリバー・ツイスト »