« 商売のタネ(ケース1) | Main | 10年後のライフスタイルの一典型 »

2006.02.26

文化庁 メディア芸術祭

雨でバイクにも乗れないし、ということで、電車で行ける東京都写真美術館へ行ってきた。
2階の正面玄関にいきなり「ああ、女神様っ」3名様の1/2フィギュアがお出迎え。これで引く(笑)。

やけになって「鋼錬」を見る。「かみちゅ」を見る。あじましでおの漫画を立ち読み。そういう展示なんだから仕方が無い(笑)。
というわけで、ぐったり疲れた1日だった。ああ、しまった、「攻殻」を見なかったが、まあ映画館で見たからいいか。

「アート」っていうものは、もう死んでるというか、別のもののなかにビルトインされているのだと思った。それ単独で独立したアートっていうものを、感じにくくなったというか。金を払えばそういうものもまだ脈々とあるのかもしれないが、私には関係なさそうだし。

|

« 商売のタネ(ケース1) | Main | 10年後のライフスタイルの一典型 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文化庁 メディア芸術祭:

« 商売のタネ(ケース1) | Main | 10年後のライフスタイルの一典型 »