« 鎖国という思考実験 | Main | ネットの核心を再確認 »

2006.02.23

雑記060223


農村を支える「中国の嫁」

「売られた花嫁」ですか。

どうりで、夫が出てこないわけだ。

知人にひとり、中国の人を嫁にもらったのがいる。大手重工メーカーのコンピュータエンジニアだから、農作業のためとかではないのだが。
あの嫁は幸せ者だな。

そういえばこの事件、近所の人たちへのインタビューでは、容疑者を人非人呼ばわりするものを見かけなかったよ。容疑者を悪魔のように憎みきることができたら、どんなに楽だろうに。

悲しいなあ。


Google Videoの後出し検閲

このところにわかに、検閲や政府への情報提供でたたかれ始めた感のあるGoogle。
これは通過儀礼なのか、それとも?


海上自衛隊の「秘」情報が Winnyネットワークに流出。

元自衛官で軍事ジャーナリストの人もいわゆる経費節減で、業務に使うパソコンも個人で購入して使う場合が多く見られた [kamiura.com]と書いてますね。

おそらくこの乗員は、「あさゆき」の通信・暗号担当だと思うが、暗号担当が自前のパソコンを使っているのを見ても、誰も不思議に思わないほど自衛隊では私物が氾濫しているのだ。

私物のPCを使わざるを得ないというのは不味いでしょ。

この話しに引っ掛けて、別の話しをするのだけど、IBMのThinkPadは買ってもLenovoのThinkPadは買うのをためらう。

|

« 鎖国という思考実験 | Main | ネットの核心を再確認 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/8806656

Listed below are links to weblogs that reference 雑記060223:

« 鎖国という思考実験 | Main | ネットの核心を再確認 »