« いまさらながらの「個の確立」 | Main | 雑記060124 »

2006.01.22

NHKは世界を向け

サーバー型放送

けさの日経新聞によれば、「サーバー型放送」が2007年度から始まるそうだ。不可解なのは、これがHDDレコーダーに番組を蓄積して見るのとどこが違うのかということだ
一面トップだったので驚いた。上の記事でも指摘されているように、この仕組みには現状のHDDレコーダーがあれば十分だ。

つまらない屁理屈をつけて、間に入って通行料だけピンハネしようという人たちが、エスタブリッシュを中心に多すぎる。日本国内の生活費が妙に高いのはそうしたピンハネ構造による物価押し上げも原因のひとつと言われているらしいが、改まる気配がない。今回も不可思議な「専用受信機」というしろものをつくるらしい。

なるほど、標準をつくって利用者を囲い込み利益を出そうとするのは、悪いことではない。しかし、天下のNHKや総務省なら、世界でそれをやるべきだろう。

世界の標準づくりでいつも後手に回り情けなく損を強いられているからといって、そのつけを国内に廻してほしくない。エスタブリッシュを気取るなら、世界標準にこそチャレンジして見せてほしい。

|

« いまさらながらの「個の確立」 | Main | 雑記060124 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NHKは世界を向け:

« いまさらながらの「個の確立」 | Main | 雑記060124 »