« あざとい一日 | Main | いまさらながらの「個の確立」 »

2006.01.18

知識や知恵の力

現場力は、頑張れだけでは強化できない

知識や知恵、専門能力が怖いのは、100倍、1000倍、あるいはそれ以上の決定的な差が付いてくるということでしょう。
いまの仕事のプレゼンにこれ以上はないというプレゼント。
いや、駄洒落ている場合か。
しかし、やっかになことに、知識とか知恵を蓄積し、それで差を付けるというのは、個人的努力だけでは限界があるということです。実は、体力勝負よりも、組織的にやらないとできないとか、ビジョンやミッションが見えていて、何をすればいいかが見えているとか、情報を共有しあって効率よく学べるとか、また違った方法や努力が必要なのですが、ついつい頑張れといいたくなるのです。
それはいつでも言えることなので、いちど、ほんとうに現在の仕事の仕方がよいのかどうかという点検をやってみると案外、違った解決法が見えてくるように思います。そういった視点で仕事や組織を眺めかえしてみてはいかがでしょうか。
とまあ、そういうことです。

|

« あざとい一日 | Main | いまさらながらの「個の確立」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/8214125

Listed below are links to weblogs that reference 知識や知恵の力:

» ダジャレマスター [ダジャレマスター]
ダジャレ・・・ [Read More]

Tracked on 2006.01.18 at 11:29 AM

« あざとい一日 | Main | いまさらながらの「個の確立」 »