« 雑記060124 | Main | 東横イン社長の弁 »

2006.01.27

ブログ政治?

「ネット政治の新たな空間」 日経本紙 大機小機

ネットが政治の道具としてすっかり定着した様子を書いている。

政治家がブログで情報を得て、それを国会の場でぶつけ、ブログでまたそれを公表していく。---ネットによる政治の新たな展開といっていい。
ネットは優れた双方向コミュニケーションツールなのだから、この現象は当然のことといえる。とりわけブログは、自分のコンテクストを維持しながら他人とのコミュニケーションもしやすい、という点で他のツールより使いやすいから、普及していくのにも無理がない。

「きっこの日記」の怪しさを指摘する向きもあるが、利用する側はそれも織り込み済みだろう。匿名情報が怪しさと背中合わせなのはネットに限った話しでもない。実名情報では得られない手掛かりを入手する手段として、実名と匿名は今後も混淆していくことだろう。
もちろん、手掛かりに過ぎないものをそのまま転送したり鵜呑みにするのは論外だ。検証と判断がその次になければならない。

大衆がエリートに取って代わり、ファシズムになだれこんだ「大衆の反逆」(オルテガ)はネットの世界と無縁ではない。

そういえばこのところ、やや自我肥大気味。反省。
単純作業で潰れそうなときは、潰れないように頭が自然に防御体制をとるのだけど、その副作用で思考力が低下するんだよね。風薬の薬効と眠気の関係。注意せねば。

|

« 雑記060124 | Main | 東横イン社長の弁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログ政治?:

« 雑記060124 | Main | 東横イン社長の弁 »