« 元旦の雑記 | Main | 雑記060102 »

2006.01.02

iPod販路拡大

正月早々驚いた。

品川の茶店でコーヒーをすすりながら、戴いた年賀状の返信を書いているのだが、インクが切れたサインペンを買い替えに隣のセブンイレブンへいったら、びっくり。iPodNANO、SHUFFLEが売られているのだった。お値段はもちろん堂々2万7千円とか。ここは本当にコンビニ空間ですか(笑)。

そりゃ、1個売れればすごいよね。すぐ隣の棚のうまい棒何本分だ。1日の売上げ50万円としてそのなんと5%だヨ。売れ行きがよさそうなら、iTMSのプリペイドカードという消耗品も置けるかもしれないし。もっともこちらの利幅は薄そうだけど。


気になるのは、イメージ戦略か。iPod、コンビニともに、これまでとは違うイメージを持たれることになるわけだから。
例えばの話し、ソニーの紫色のiPod(名前忘れた)がコンビニに置いてあって、買うかというと、買わないだろう。
でもiPodが置いてあってもおかしくない気がした。それだけ商品力があるということか。

今年ものっけから見せつけてくれるAPPLE。早くも大波乱の予感(笑)。

|

« 元旦の雑記 | Main | 雑記060102 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/7958426

Listed below are links to weblogs that reference iPod販路拡大:

« 元旦の雑記 | Main | 雑記060102 »