« 雑記051102 | Main | 「ゆとり」は能力を高めることで達成するもの »

2005.11.03

雑記051103


サル、タヌキの置物を弁償しに現れる

擬人化が大好きなわしら日本人には、心温まるお話し。
サルよ。ありがとう(笑)。


Web 2.0について: 勘違いしている人がいるようだから補足

アマゾンが自らの厖大な商品データベースをウェブサービス展開によって公開したように、ヤフー・ジャパンや楽天が、自社の持つ厖大なデータベースのAPIを公開し、その周囲でネット上の誰もが自由にビジネスできるようなヤフージャパン経済圏、楽天経済圏を作る方向に舵取りをすれば、日本ネット世界でWeb 2.0的インパクトは、すぐに物凄く大きくなる。

でも、そういう動きが全くないのは残念だ、ということを言っているだけです。

それが日本的な企業の「囲い込み」概念だから。仕方がない。マーケットを創造して、その盟主になるという感覚はないのだと思う。支配者ではなく盟主というところがキモだという発想はない。

少なくとも、例えばコンテンツ欲しさにTV局を金で買いにいって泥沼にはまるような企業に、オープンソースを土壌とするような気質が芽吹く可能性は今後もないだろう。

それとも、あとひと世代くらい経つと変わるのだろうか。


台湾有事懸念を挟んで第三次小泉内閣に関する米中の諜報合戦が本格化

仮想敵国との戦争は仮想空間に限定してほしい。



なーんか重いな。
明るい話題をふりまくサル君に改めて感謝。

|

« 雑記051102 | Main | 「ゆとり」は能力を高めることで達成するもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/6873928

Listed below are links to weblogs that reference 雑記051103:

« 雑記051102 | Main | 「ゆとり」は能力を高めることで達成するもの »