« 雑記051026 | Main | メンバーと順番と »

2005.10.27

堕ちる人

昼時の喫茶店。
隣の席で、ジーンズ姿の若い男を、3人の黒スーツ姿の人間が囲んでいる。2人は若い男、あとの一人は若い女。

この3人が何かジーンズの男に吹き込んでいる。聞いているとなんのことはない、ねずみ講の勧誘だ。男の1人が立て板に水役、もう1人の男は合いの手役、女はフェロモンとダメ押し役だ。よくできてる(笑)。・・もまいら黒い三連星か。

で、その立て板男の理屈が奮っている。「商品のねずみ講と言った時点でそれは誤りです。なぜなら、ねずみ講は商品を売るわけではない・・」とかなんとか。あるいは「北海道から九州まで全国やった。北島三郎なんかはずいぶん儲けたようだ・・」

しばらく聞いていたが、ネタには「賃貸マンションの紹介権」のようなものを使うらしい。その商売と、MLMやネットワークビジネスとの違いを、焦点をうまくはずして力説している。REITとかいうものの真水というか実需部分はどれくらいなんだろうかと、ふと思ってみたりする。

視線を隣に戻すと、ジーンズの男は完全に話しに取り込まれている。若いうちは、こういう語り口に徐々に騙されてしまうこともあるんだろうなあ。
 
 
私としては、SNSがこの道には堕ちなかったことをもって良しとしておこう。隣の男のことはまあ放っておく。巷では買収だなんだと、資金提供者からの圧力なのか、焦りまくりに見える人もいるようだし。
欲に目が眩んで、気付いたら取り込まれていた。逃げられない。そういう堕ち方も人間にはあるんだろう。

つまるところ、自分は働かずに他人に働かせて儲けようとか、自分は立派に働いている、頭を使うという働きを、というものは、たいがいそうなる可能性を内に孕んではいる。


でも、本当を言うと、好ましい知的労働とそうでない知的労働とを、私はまだはっきりと簡潔に言葉で区別できていないなと思う。そうであるうちは、あまり偉そうなことは言えないのだけど。

|

« 雑記051026 | Main | メンバーと順番と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/6670586

Listed below are links to weblogs that reference 堕ちる人:

« 雑記051026 | Main | メンバーと順番と »