« 経営という独裁と離脱可能な従業員 | Main | 薬価の算定にインセンティブ要素が欲しい »

2005.10.17

雑記051017


幸せ~ってなんだっけ、なんだっけ

「お金がなくたって、お母さんは、もう、幸せでしょ。子どももいるし、お父さんもいるし、これ以上、幸せになってさ、どうするの? みんなニコニコしているよ」
これはいい言葉だなあ。


テロ対策に駅改札口で顔画像自動照合実験

プライバシーの問題は別スレッドで書くとして、今どきのテロリストは不審じゃない一般人を自爆攻撃の媒体にしますよ。
(中略)
結論を言ってしまうと、顔照合システムは、テロ抑止には無力です。

あらゆる不正規戦に共通することですが、相手がある防禦システムを作れば、やる側はその裏を掻いてくるだけですから。

もちろん、当局はそんな程度のことは分かっているはずだから、このシステムは、テロの実行直前を押さえるのではなくて、犯行準備ができないように社会から日常的に締め出すことを狙っていると考えることもできる。(その方が合理的で効果的だ。)
そして・・・
この手のシステムは「事無かれ主義」に陥りやすくて、チェック対象を到底テロなど起こさない人間にまで拡大する傾向があります。

既にアメリカがそうなりつつありますが、政権に批判的な意見を述べたとかデモに参加したとかそういうレベルでも「要注意リスト」に載ってしまう。

締め出すことが狙いのシステムが、こういう使い方をされると、どういうことになるか。鬱陶しいこと夥しい。

|

« 経営という独裁と離脱可能な従業員 | Main | 薬価の算定にインセンティブ要素が欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記051017:

« 経営という独裁と離脱可能な従業員 | Main | 薬価の算定にインセンティブ要素が欲しい »