« アサマシさへの対処 | Main | 雑記050924 »

2005.09.24

製品には作り手の日常が滲み出る

「トヨタ、最高益でも倹約令」 日経本紙から

海外で儲かってはいても、国内はそうでもないということなんだろうか。慢心を許さない姿勢は見上げたものだと思う。思うのだが、気になることもあり、あえて書いておきたい。

トヨタは国内でのレクサスブランド確立に向けて動き出したところだろう。その顧客はビジネスクラスなんか使っているのだろうか。最低でもファーストクラスなのではないか。あるいは、少なくともそう思われたいのではないか。

今度の倹約令で、トヨタは常務クラスでもビジネスクラスを使うことになるという記事が本当であれば、レクサスを買う客は、そのクラスの客だということを自ら示すことにならないか。

大きな企業だから引き締めは常に必要なのだろうとは思うのだけど、どうもタイミングがあまりよくない気がする。


もっとも、倹約令には「原則として」の一言があるらしいから、レクサス関連部署は例外扱いにして、顧客にはそれを個別にアピールする気かもしれないが。
「レクサク関係者に限って、ビジネスクラスなど使う者はおりません。ご安心ください(笑)。」

規模の大きい企業で特徴あることをするのは、ほんとに難しい。

|

« アサマシさへの対処 | Main | 雑記050924 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 製品には作り手の日常が滲み出る:

« アサマシさへの対処 | Main | 雑記050924 »