« Know Your Blind Spots | Main | 選挙雑記050831 »

2005.08.29

ランド・オブザ・デッド

ゾンビ映画というより、アメリカ国内の微妙な空気を反映したイデオロギー映画・・かなあ。そうだとすると、ゾンビになぞらえられた人たちにちょっと失礼な気もする。

ゾンビ映画はあまり見ないけど、それにしても緊迫感がない。ゾンビの動作がのろいのが原因だろうか。おまけに、このゾンビは銃で簡単に倒せたりもする。
倒しても倒しても起き上がってくるのがゾンビの本当の怖さだと思うのだけど、この映画では、その怖さは抑制されている。かわりに、込められているのが政治的メッセージだ。

ゾンビ映画の範疇から少しはずれるかもしれないが、以前見たこの系統の映画の中で記憶に残っているのは「28days later」。「ランド・オブ・ザデッド」と同様、カタストロフ後を描いているのだけど、悩みつつも醒めた感じが気持ち良かった。
人の内面を描く「28・・」と、政治や制度やらを描く「ランド・・」。好みでいうと私は前者の方が好きだ。

|

« Know Your Blind Spots | Main | 選挙雑記050831 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ランド・オブザ・デッド:

« Know Your Blind Spots | Main | 選挙雑記050831 »