« サルなりの情報環境 | Main | 子供の頃触れる文化 »

2005.08.11

不自然な自然

【A面】
夜中の12時だというのに、横浜駅のホームでは、鳥のさえずりが聞こえる。
それもきっかり同じ間隔をおいて、同じ調子で。
あれを強制的に聞かされていると、気が狂いそうだよ。

考案者に対する明確な殺意を覚える。あの、掃除もされていないきたないスピーカーに対して激しい破壊衝動をおさえきれない。

もしこの件で公共物破損とかなんとかでタイーホなる報道があったときは、その犯人は私だと思い起こしてほしい。

あれ、やめてくれ。気持ちが荒むから。>JR


【B面】
キャンプの季節だけど、水や風の音、鳥の声を聞きにいった先で、馬鹿馬鹿しい音曲を大音量で垂れ流している輩に、よく出くわす。例外なく群れており、仲間内での自己顕示がなによりも重要という愚劣さだ。

もしそうした者どもの電池をコソーリ抜き取ったカドでタイーホなる報道があったときは、その犯人はきっと私に違いない。


ほんとに、やめてほしいのよ。ああいうことは。

|

« サルなりの情報環境 | Main | 子供の頃触れる文化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不自然な自然:

« サルなりの情報環境 | Main | 子供の頃触れる文化 »