« 大いなる休暇 | Main | 幸福についての主観と客観 »

2005.07.10

客の不満は思わぬところに

12ch:「一度は泊まりたいあこがれのクラシックホテル」……でもね〜

ほとんどのホテルは、自分たちがいいと信ずる「思い込み」のサービスを提供しているに過ぎないのである。
どのサービスにも言えることで、私も人のことばかり言えない。よーく気をつけていないと、いつのまにか自分に都合のいい話しを、理屈で固めてしまっていることがある。

ところで、宿泊予約サイトは成長が期待される分野だそうだけど、上の記事にあるような情報を集めて、旅館の経営指南はしているのかな。楽天はそんな風なことをしていそうだけど・・。うまく取り入れた旅館は、外国人向け推奨マークなどを理由(英語)つきで付けてあげれば、海外からの旅行客も探しやすいのじゃないか。

それはそれとして
そもそも外国人旅行客はどうやって宿を探すのだろう・・。
そもそも旅行サイトは英語版を作っているのかな・・。
そもそも・・

|

« 大いなる休暇 | Main | 幸福についての主観と客観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/4900813

Listed below are links to weblogs that reference 客の不満は思わぬところに:

« 大いなる休暇 | Main | 幸福についての主観と客観 »