« 西方でフォースのゆらぎが・・ | Main | 赤毛のアン 幸せの秘密 »

2005.07.09

セキュリティ対策は方針に従って淡々と

セキュリティ投資を考える(5) 可能性を言い出したら切が無い

セキュリティ投資の決断をするということは、極端に言えば、2つの選択肢から一つを選び、一つを捨てることと同じ。右の道を行くか左の道を行くかである。どちらの道を行くか決めなければならない。どちらの道も行くことはできない。言ってからしか分からないことがあるし、考えすぎて立ち止まっているわけにもいかない。
リソース配分のポリシーとして、発生確率を考えて防止策の優先順位を決め、確率は低くても起きたときの損害が大きいものは、被害を最小限にする手段を講じておく(インシデント管理)ことがあげられています。

慌てず騒がず、淡々と、やれることをやっておきたいものです。

|

« 西方でフォースのゆらぎが・・ | Main | 赤毛のアン 幸せの秘密 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/4887827

Listed below are links to weblogs that reference セキュリティ対策は方針に従って淡々と:

« 西方でフォースのゆらぎが・・ | Main | 赤毛のアン 幸せの秘密 »