« 中国におけるIT企業のふるまい | Main | 放送業界の事情 »

2005.06.16

がんばれネクタイ業界

「ネクタイ業界がクールビズに反発 国に賠償請求も」日経本紙

公共事業を減らします、と言ったら、建設業者はこぞって国に賠償請求せねば(笑)。という類の笑い話。

クールビズを冷ややかに見下す意見もあるけど、確かに暑さが耐えがたくなっていることは間違いない。特に東京の暑さは普通じゃない。私はたまたま空調の利いた屋内にいることが多いけど、外回りの人たちはたいへんだろうと思う。「その耐え難きに耐えてこそ」などと、またぞろ無意味な精神論を振りかざす向きについては・・放っておくしかないな。

ネクタイ製造販売の人たちが、本当に顧客のことを思い、長くネクタイを使ってほしいと思うなら、品がよくてかつ涼しい商品と着こなしを提案してもらえないものだろうか。業界内でシェアを拡大する絶好の機会だと思うのだが。

ちょっとだけ考えた末に無理だと決め付けているかもしれないが、しかしこの15年でずいぶん風向きは変わってきていると思うのだけどなあ。良い意味での変人を首相にいただいている今がチャンスだよ。

|

« 中国におけるIT企業のふるまい | Main | 放送業界の事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference がんばれネクタイ業界:

« 中国におけるIT企業のふるまい | Main | 放送業界の事情 »