« 個人情報は信頼できる相手に | Main | 雑記050606 »

2005.06.04

OFFICEユーザに朗報

Office 12ではExcel、Word、PowerPointのファイルがXMLベースに

素晴らしい。本当なら。

XMLベースのファイルフォーマットに移行することで、Officeで作成される多くのファイルは、サイズが小さくなり、また壊れにくくなると、Microsoftでは説明している。
・・・いきなり不安。 プレーンテキストですべてを表現するXMLは、バイナリよりサイズが大きくなりそうなものだが。それに、「壊れにくくなる」とはナニゴト? データの型がどうであれ、きちんと作ったアプリケーションなら、データファイルを壊すようなことはないなずだが・・(汗)。

まあ、いままでの罪は許そう。とまずは鷹揚に言ってみる。

ExcelやWordはすでに一部のXMLデータを扱えるものの、新しいフォーマットが導入された場合には、PowerPointも含む3つのアプリケーションが完全にXML標準に準拠することになるという。
ああよかった。WORDMLみたいなものを繰り出してきて、またぞろ「これがわが社の考えるXMLでござい」とか言われたら、世をはかなんで身を投げるところだった。
Excelをバックエンドシステム上にある営業データと接続することもできる。そうなれば、コンテンツとデータの違いを意識しなくても済む。
セキュリティの話しが早晩出てくるだろうけど、この線は嬉しい方向。
Office 2000以降のバージョンを使うユーザーには無償でダウンロードできる「コンバータ」を配布して、新フォーマットのファイルを扱えるようにすると約束した。
GOOD!
また、同社は先ごろ、Office関連のXMLドキュメントフォーマットを今後もロイヤリティフリーでライセンスすると発表している。
おお! もしかすると、だんだんわかってきたのじゃないか。
このファイルフォーマットが導入されれば、Officeと他のアプリケーション--特にエンタープライズソフトウェアとの統合がかなり容易になるはずだ。
バルマー君がんがれ。超がんがれ。いやがんがっているのはゲイツ君か?

で、それって本当はいつ頃世に出るの?(笑)

|

« 個人情報は信頼できる相手に | Main | 雑記050606 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/4401570

Listed below are links to weblogs that reference OFFICEユーザに朗報:

« 個人情報は信頼できる相手に | Main | 雑記050606 »