« 退職後は好きなことを適正価格で | Main | 談合の何が問題 »

2005.05.29

蜂蜜屋

久しぶりに元町に遊びに来る。石川町駅から商店街方向へ少しいったところに、新しく蜂蜜専門店ができている。「天狗屋蜂蜜店」の看板。4月に開店したとのこと。

店内には、蜜を採取した花の種類ごとに、大瓶から小振りなものまで4種類くらいの大きさの容器にいれて並べてある。
菜の花、たんぽぽ、サクラ、山桜、リンゴ、あんず、レンゲ、ミカン、アカシア、トチ、梅もどき、クリ、クローバー、ハゼ、ソヨゴ、シナ、ヒマワリ、アザミ、ソバ!、菩提樹!・・
あー覚えきれん。ソバの花の蜜なんてあるんだ。黒ずんでいてちょっとそそられる。
ほかに初回蜜というのもあって、越冬後の初めての蜜だそうだ。なかなか手に入らないとも言っていた。そうなの?

入り口付近では蜂蜜づくりの工程をビデオで流している。概ね聞いたことがある工程だけど、「プロポリス」というのは初めて聞く。蜂が蜜といっしょにつくる天然の抗生物質らしい。欧州では臨床にも使われているとのこと。

一番小さい150mg入りで700円とやや高いが、アカシアを買ってみる。

チラシ、容器、ビデオのつくりかた、宣伝コピー、どれをとっても、いかにも田舎風手作り感漂うプロモーションだが、たまにはこういうのもいいか。栃木の方で三代続いている家業だそうだが、軽井沢に店を出しているあたり侮れない。

これで、容器をお洒落で小振りな広口ビンにすれば、もっと売れるだろうか。それともデザイン洪水の中では、かえって埋没するかな?

|

« 退職後は好きなことを適正価格で | Main | 談合の何が問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/4322271

Listed below are links to weblogs that reference 蜂蜜屋:

« 退職後は好きなことを適正価格で | Main | 談合の何が問題 »