« 蜂蜜屋 | Main | linkの数はもう無意味? »

2005.05.30

談合の何が問題

橋梁談合って何が問題

コメント欄で、久しぶりにあの業界の甘えとどろどろのほんの一端を見た。そうした体質が嫌であの業界を離れたのだけど、コメントを見ていると、実はどの業界も大差ないのかなあ(笑)。

たぶん、業界間で諍うようなことではなくて、どの業界にも共通して、利益を掬い取っていく者と、毎日を呻吟しながらみすみす人のために価値を生み出し続ける大多数の者とに分かれていることこそが、考えるべき点なのだと思うよ。
そして、大多数の呻吟する者は、それを知りつつそこから抜け出す知恵も力も勇気も見つけられないことが。
そのことが、ますますくっきりする方向に、今は向かっていると思うよ。

と書いていて、なんだかこれはニートの話しと少し似ているなあと思えてきた。
なんだろうね。

[追記]
この件で、考えさせられるエントリを2つ。
伝統社会的な人間は現代社会において心を病むものではないのか

「常に戦っていないと安定しない人は、戦う対象がなくなるとと燃え尽きる」(土井利忠)

|

« 蜂蜜屋 | Main | linkの数はもう無意味? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/4327183

Listed below are links to weblogs that reference 談合の何が問題:

« 蜂蜜屋 | Main | linkの数はもう無意味? »