« 雑記050402 | Main | 英語で読むITトレンド再開 »

2005.04.02

リスクに鈍感な弱者

NHK「日本の、これから」。
いろいろな立場の人をスタジオに呼んで、意見を闘わせたのはいい試みだったと思う。

内容をまとめるのはとりあえず先送り(というか難しい)するとして、最も引っ掛かった点だけを書きとめておく。それは「弱者はおしなべてリスクに鈍感であるらしい」という点だ。
それを表す端的な2つの例があった。

20歳台で投資会社の取締役を勤めている人は、「会社に頼りきりになる生き方はリスクが大きい」と言った。
一方、タクシーの運転手は「新規参入の影響で収入が減って生活は貧困状態である。どうしてくれるのか」と訴えた。

「どうしてくれるのか」という言葉はあまりにも無責任で人任せだ。「あなたはどうするつもりなのか」と逆に問いたいくらいだ。この運転手さんは、自分の生き方に潜むリスクに気付いていない。

それが、あるひとつの評価軸上で「弱者」と呼ばれてしまう人たちの特徴なのかもしれない。自分がそうでないとは、あえて言わずに自省してみる。

|

« 雑記050402 | Main | 英語で読むITトレンド再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リスクに鈍感な弱者:

« 雑記050402 | Main | 英語で読むITトレンド再開 »