« 胎児細胞の利用 | Main | 雑記050414 »

2005.04.13

雑記050413


温家宝首相が帰国
あ。そういうことなのか。


そういえば、新聞に載っていた各国メディアの反応としていくつか紹介されていた中の、フィナンシャルタイムズアジア版の意見。

中国は共産党体制を正当化する根拠を社会イデオロギーからナショナリズムに乗り換えたようだ。これは中国の安定と東アジアの安定にとって危険なゲームだ。


上の二つを合わせてみると、その危険なナショナリズム路線を実際に煽っているいるのは・・・。ということかな。もっとも、内政を安定させるためのガス抜きとして黙認、という利用の仕方もあって、微妙。


日経が載せていた各国メディアの意見はいずれも、謝罪なりのケジメは必要との一言が入っている。私はこの問題をよく知らないので、あまり書きたくはない。
が、謝罪という対応がヘタレかどうか以前に、ヘタな対応をこれまで続けてきた結果、中国国内問題の不満に格好の捌け口を与え続けることになってしまったことだけは、どうも否定しがたいらしい。

中国が今後こけるとかこけないの予想とは別に、こじらせてやっかいな芽を育ててしまったのかなとは思う。

|

« 胎児細胞の利用 | Main | 雑記050414 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記050413:

« 胎児細胞の利用 | Main | 雑記050414 »