« 内的参照価格 | Main | 営業のアウトソースも請けるIBM »

2005.03.17

反転する天命(建築)

  本屋に、ピンクと紫にデザインされたトイレットペーパーが並んでいた。何かと思ったら、本の中身を巻物のようにロールに書き付けたもの(だと思う)。
あの薄いトイレットペーパーに、どのように文字を印刷して、かつ、ロールのかたちに巻いたのか、買って見てみたい・・のだが結局買わなかった(笑)。

その本の中身はといえば、「建築する身体」。
この著者は、例の「養老天命反転地」の(共同?)設計者である、荒川修作さん。

三鷹のへんてこな住宅「天命反転住宅」は、本が出たということは、もう出来たのだろうか。出来たなら観にいかねば。
そういえば、噂に聞く養老天命反転地も歩いてみたいなあ。

志段味循環型モデル住宅」というのは初めて聞くけど、名古屋市住宅供給公社が事業主体らしい。愛・地球博にあわせて3月12日公開開始。
見学カレンダーを見ると。。おお!5月の連休中も開催!。 そんな誘うような(笑)。

岐阜にある養老天命反転地も入れて、ツーリングのルートが組めるかな・・
ちょっと遠いか・・

|

« 内的参照価格 | Main | 営業のアウトソースも請けるIBM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 反転する天命(建築):

« 内的参照価格 | Main | 営業のアウトソースも請けるIBM »