« 雑記050314 | Main | 反転する天命(建築) »

2005.03.16

内的参照価格

日経「経済教室」。横浜国大の白井先生の話から。

  お値打ち感をうまく表現した「内的参照価格」という言葉にちょっとクラッときたのでメモ。言っていることは別段新しくも鋭くもないのだが、こうして適切な言葉で表現されるとなんだかすっきりする。

  近頃は、スーパーでは「半額」シールが張ってあるものにしか目がいかなくなった私には、この言葉はとーてもよくわかる。企業からのメッセージの半分くらいは、内的参照価格を上げる努力だともいえそうだが、セールというものはその点どうなのか。

  新しい商品でモノがわからないとき、セールは試し買いを誘う点で意味があるとは思うけど、肉や魚の売れ残りで恒常的にこれをやると、私のように内的参照価格が正価の半分になってしまう人間も出てくるわけだ。
  結局それは、自分の首を絞める行為でしかないと思うのだが、現場で業績を上げたい担当者にとってはやめられないのだろうな。

  その愚かさに気づいたのがウォルマートの Everyday Low Price だったはずだが、その提携先の西友は業績相変わらずで、日本国内市場のややこしさを体現してしまっている。

あれは何を意味しているのだろう?
内的参照価格のゆらぎ?
バラエティーシーキングの活発さ?
「これはセールで買うもの」という、いわば「内的参照購買ルートスタイル(笑)」の形成?

難しい話は学者さんにまかせるとして、関アジ1尾800円と、旬の銚子沖アジ150円がなかよく並んで売れていく平和な日本が、ずっと続いてほしいなあ。と思う今日この頃。
 
 
 
ところで、わしらの商品の内的参照価格はどうなのよ?(汗汗)

|

« 雑記050314 | Main | 反転する天命(建築) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/3317940

Listed below are links to weblogs that reference 内的参照価格:

» 「内的参照価格」がカギ [モテる稼げるビジネスマンになれる!ニュースの読み方]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今号のニュース --------------------------------------... [Read More]

Tracked on 2005.03.18 at 03:22 AM

« 雑記050314 | Main | 反転する天命(建築) »