« e-セールス型営業 | Main | ブレイク050314 »

2005.03.13

マスコミが取れないリスク

「「妥当」経営者の7割」日経本紙から。
  ニッポン放送の増資差し止め仮処分決定についてのアンケート調査の結果、市場関係者は100%が妥当と答え、経営者の7割も妥当との答えだったそうな。

  不思議なのは、これほど明らかに支持の偏りがあったにも関わらず、結果が出る前のマスコミ報道では、差し止め請求の結果を五分五分に予想する演出が目立っていたことだ。この件についての言及は当然(笑)どこにもない。いつものことではあるけど。

  こうして、マスコミは確実に支持者を減らしていくわけだ。そのことに、マスコミ自身が当然に気づいていながら、事前報道で一方に肩入れするリスクの大きさも無視できない点が、五分五分などと白々しいことを言う偏向報道の、やむを得ない理屈なのかもしれない。

  ブログをはじめとする参加型ジャーナリズムを考えるときは、現在のマスコミが取りたくても取りにいけないこのリスクのことを、思考の枠組みに入れなければならないだろう。

|

« e-セールス型営業 | Main | ブレイク050314 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マスコミが取れないリスク:

« e-セールス型営業 | Main | ブレイク050314 »