« 文化は内部からは変えられない。 | Main | スマトラ島沖で再び地震 »

2005.03.28

「秩序」についての勘違い

  今日の「クローズアップ現代」は、高校の卒業式での国旗掲揚と国歌斉唱時の起立を取り上げていた。

  都の教育長という人が出てきて、国旗掲揚や国歌斉唱時の起立などは、学校の秩序回復に役立つというような主張を述べていた。なるほど、それはひとつの妥当な主張かもしれない。
  問題になっているのは、彼がそれを教員に対して権力をもって強制していることだ。従わない教員は処分を受けるのだという。

  どうやらこの教育長は、権力による強制と無批判な服従のセットを「秩序」と勘違いしているらしい。私が昔学校で教わった「秩序」は、自分達で決めたことは守る、という自律的なものだと理解していたのだが、違うのだろうか。教育長の言う「秩序」は、日の丸と君が代が悪用された歴史を故意に無視した、粗暴な強制でしかないのではないか。

  この教育長には、他にも問題がある。彼が国旗や国歌を強制する根拠としてあげているのは、指導要綱にそう書かれているという点らしいのだが、一方で、国旗国歌法の国会審議の折、立法者が、国旗や国歌を強制はしないと繰り返し答弁したことについて尋ねるキャスターに対して、はぐらかすばかりでまともに答えようとしない。さらに、生徒への強制はしないのかとの問いにも、同様にはぐらかすだけだった。

  そんな人物が教育長などという地位についているのを見ると、国歌や国旗が悪用された過去が再現しそうな悪寒がして、どうにもやりきれない。

|

« 文化は内部からは変えられない。 | Main | スマトラ島沖で再び地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/3475983

Listed below are links to weblogs that reference 「秩序」についての勘違い:

» 国旗国歌・卒業式で何が起きているのか [Dolphin Kick 2005]
 昨日の「クローズアップ現代」では、国旗に向かって立ち国歌を歌うことが強制されている都立高校を取材していた。  6年前に日の丸と君が代が国旗国歌として法律で定め... [Read More]

Tracked on 2005.03.29 at 11:03 AM

» なぜ君が代を歌わないと処罰されるのか(1)----東京都教育委員会の違憲行動 [BigBan]
この問題は果たして正当に当サイトで扱うことができるかどうか、筆者の能力的な問題も [Read More]

Tracked on 2005.04.03 at 07:04 PM

« 文化は内部からは変えられない。 | Main | スマトラ島沖で再び地震 »