« 反転する天命(建築) | Main | インフルエンザ »

2005.03.17

営業のアウトソースも請けるIBM

BPO普及に対するIBMの回答
C-NETのe-セールス型営業の記事に反応が。その渡辺さんの「IBMに見るアウトソーシング戦略の現状」を再読して思い出したのだが、IBMは過去に一度、この種の大型契約をフイにしているのだった。「JPモルガン・チェース、IBMへのアウトソーシング契約をキャンセル」。その理由はこう。

JPMorganのCIO(情報統括責任者)、Austin Adamsは、「自社の長期的な成長や成功、そして株主のためには、社内技術インフラは自分たちで管理するのが最適だと考えている。
営業をアウトソースしたら発注側には一体何が残るのか、というのは、危険で(笑)興味深いテーマではある。IBMが考える(と勝手に予想している)、大量販売における労働集約型営業の生産性を上げましょうタイプのものは、IT企業が絡む余地は確かにありそうだが、それでも、顧客接点を自社で掴んでいなくていいのか、という基本的大問題がある。

こちらの結びを再掲。

営業とは現代においてなんなのだろうか?とも思う。よくわからない。

それはコミュニケーション。というのが広すぎるひとつの解。

|

« 反転する天命(建築) | Main | インフルエンザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 営業のアウトソースも請けるIBM:

« 反転する天命(建築) | Main | インフルエンザ »