« アレクサンダー | Main | 日本代表 »

2005.02.08

即効薬はない話

ここに、あたりまえだがいいことが書いてある。

即効薬なんてねえんだよ。
意外なことだが、これがわからない偉いお年寄りは多い。昔からわからなかったのか、それとも年を取るとわからなくなるのか、それはよくわからない。マーケティング本の体裁をとった単なる成功譚などを有り難がり過ぎる害というのはあると思う。
 だから、分からなければ分からないなりに少人数のチームを作って小予算でいろいろと新しいサービスを立ち上げながら何に顧客がつきそうかマイニングしてみる以外の方法は存在し得ないわけだよ。さらに、これはいけそうだと思っても思ったほどの成長を見せなかったときにようやく組織で何かするという意思決定ができるよう体制を整えておくのが年寄りのやるべきことだ。何でじじいが脳細胞の死滅したスカスカの頭で当たりそうな具体的サービスはどれかなんて協議してるんだ。何のための新卒採用なのかつくづく尋問しておきたい。
・・・・
 大投資大回収なんてお前、植民地時代の紡績産業じゃねえんだからよ、頼むからそんな意思決定してくれるな。現場で客を見る体制を作れ、そいつらに予算を与えて仕事を任せろ、結果で判断しろ、いけると思われるタイミングを外すな、言いたいことはそれだけだ、だって先のことなんて誰にも分かんないんだからよ。社運をかけてアニメ産業を育成とかいってマジ死ねと思うよ。何なんだいったい。いい加減にしろ。お前らなんか潰れちゃえ、馬鹿。
自分では思っていても書かないから、人の文をそのまま引用(笑)。

などと言っている自分も、老い先短くなってくれば同じように気が短くなって、即効薬が欲しくなる罠。自戒。

|

« アレクサンダー | Main | 日本代表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 即効薬はない話:

« アレクサンダー | Main | 日本代表 »