« 吉野家牛丼1日限定復活 | Main | 組織力には組織力で »

2005.02.13

あなたは人を裁けるか

結局臥せっているうちに連休も最終日。連休直前になぜか風邪にやられて、ツーリングの予定が流れることが、2回ほど続く。だんだんストレスが溜まってよろしくない。
もっとも、寒気団南下のおかげで夜は零度近くまで気温も下がったようだから、安手のシュラフとともに出掛けなくてよかったと言えなくもない。

で、やることもなくTVをガチャガチャとザップしていると、こんな番組が。

「あなたは人を裁けますか」第一夜(NHK)
裁判員制度をドラマ仕立てにした番組。

「裁けますか」と言われれば普通は裁けないもの。だからこそ、法律とその運用を定式化し、大きなブレが起きないようにするのが、法治主義というものだと理解している。それが改革を迫られていることの本質は何か。あえて一般の市民の意見を取り込まなければならないと思われるほどの、どんな問題が発生しているのか。

裁判官の判断が、年々庶民感覚からずれてきているという意見もあるかもしれない。しかし、職業裁判官は法律と運用の継続性に忠実であろうと努力しているはずだから、もしそれら司法体系のもとで下された判断が「ずれて」いると考えるなら、むしろ判断の根拠である法律の方を変えるのが筋のようにも思う。

手軽に利用できる司法に変えていく、という意見もあるだろうか。なるほど、一般の人が裁判というものに触れる機会が増えれば、利用してみようという気持ちにもつながりやすくなるかもしれない。

刑事事件のみで実施というのはどうなのか。一般庶民の感覚と乖離が生じているのは、果たして刑事なのか。という疑問はある。行政訴訟はどうなんだろ、と意地悪く思ったりする。
ガス抜きであるなど言われることもある同制度だが、刑事の分野でまず実施して失敗へ誘導し、本当に導入が必要な他の分野への適用を封じるような使われ方にならないように願いたい。


なんだかなあ。
すこし陰謀や偏向の傾向が強まってるかも。
邪なる風とはうまく言ったものだなあ。

|

« 吉野家牛丼1日限定復活 | Main | 組織力には組織力で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたは人を裁けるか:

» ニューオーリンズ・トライアル~陪審制度とか裁判員制度のことととか [百鬼夜行]
昨日、裁判員制度を題材にした番組がやっていて、内山理奈が出ている・・・いや、MA [Read More]

Tracked on 2005.02.13 06:41 PM

« 吉野家牛丼1日限定復活 | Main | 組織力には組織力で »