« メディアの嘘 | Main | ネットのあちら側は深く静かに。 »

2005.01.08

高齢化したニート

「強制延命」という高価な嗜虐?

高齢化したニートというのは、ものすごく逃避的でした。もうそれは芸術的なほど。事実や現実に直面するのは、死んでもゴメンというような態度です。
  「人命は地球より重い」などと能天気な考えは、私は持っていないけど、しかし上のエントリを読んで「さっさと死んでしまえ」と言うべきなのかどうかわからない。

  試みにいろいろ書いてみたが、何か言うにはまだ心が決まっていないことが多すぎるので、下書きは全部削除してエントリだけ残しておくことにする。

|

« メディアの嘘 | Main | ネットのあちら側は深く静かに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/2513250

Listed below are links to weblogs that reference 高齢化したニート:

« メディアの嘘 | Main | ネットのあちら側は深く静かに。 »