« 雑記050128 | Main | 教育産業の危機 »

2005.01.29

ストックとフローと収入源

ロイヤリティとビジネスモデル:mixi有料サービス導入を巡って
フローとしてのコミュニケーション中心のmixiに欠けていた、コミュニケーションをストックする機能が、今回の有料化の対象になっているとの認識を示したあと、

でも驚いたのが、意外に「使わないけどドネーション(寄付)のつもりでプレミアム導入」な人が結構いたことだ。これははてなの時にも思ったことだし、実際そういうことをした人ははてなユーザーに多く見られたのだけど、こういう「ロイヤリティ→ドネーション」みたいな気持ちでサービスにお金を払ってくれる人は、実は一定数いるのだなとあらためて実感。

でも、それはやっぱりビジネスとしてはサステナビリティが低いし、今後を考えても、mixiは「ストックとフローの両立=ストックなコミュニケーションを提供して得た資金でフローなコミュニケーションを支える」のか、「フローなコミュニケーションの付加価値を高めて広くユーザーから料金を徴収する」のかを選ばなくちゃならないんだと思う。

2つの類型が参考になるので、メモ。この他にはないか?

また、フロー/ストックに関連して、「フローなブログ/ストックなブログ」も一緒にメモ。

株式市場でトリックまがいの方法で資本を集めるのとは別に、ネットからどうやって実質的かつ継続的な売上を引き出すかは、まさにこれからのテーマ。

|

« 雑記050128 | Main | 教育産業の危機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ストックとフローと収入源:

« 雑記050128 | Main | 教育産業の危機 »