« がんばれ総合メーカー? | Main | ニートを語る視点 »

2004.12.23

商標を担保するネットサービス

ヤフーがアクセスポート株の33.4%取得、Yahoo! JAPANとJWordが連携

以前は気付かなかったが、このニュースを見てふと思った。
中国では商標権がきちんと護られているのだろうか。

  もし商標権を尊重する文化が根付いていないならば、Jwordのようなサービスが、商標権を社会的に確立するためのインフラとして機能しているということはあり得る。
  一方、日本では、ネットサービスを使わなくても、商標というものが既に確立してそれなりに尊重されているので、この種のサービスの必要性が、中国に比べて低い、ということは、考えられるのではないか。

  このサービスが中国で広く使われているらしいことと、日本ではなかなか広まらなかったことの違いは、そんな点にあるのかもしれない。

それにしても33.4%かあ。。Oさん、究極の選択、という感じです。

|

« がんばれ総合メーカー? | Main | ニートを語る視点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 商標を担保するネットサービス:

« がんばれ総合メーカー? | Main | ニートを語る視点 »