« 雑記041216 | Main | 雑記041218 »

2004.12.17

エヌ氏とケイ氏の類似と相違

エヌ氏が矛先を向けたのは、巨大ソフトメーカー日本支社を牛耳る社長。
ケイ氏が標的にしているのは、金融界の曲者。
どちらも、なんだか臭いそうなそれなりの大物相手という点は類似。

エヌ氏の原動力はどちらかというと左寄りの情念と正義感。
ケイ氏の動機は右寄りの公正感。
利益のためよりも市民感覚から闘っている点が類似。右と左が相違。
右とか左とかは主要な対立軸なんだろうか、という気分がそこはかとなく立ち昇る。
むしろ、公正であるかどうか、ということの方が、今の世の中では主要なテーマなのではないか。

エヌ氏の相手は、ネットをあまり使わなかった。(使えなかった(笑))
ケイ氏の相手は、ネットをうまく使う。
従来型マスコミの人などはむしろ、遅れてきたケイ氏の標的がネット世論をうまく操るのを見て、ブログジャーナリズムなどと賞賛を贈る始末。

これは面白い。
ネットはやはり中立的な道具に過ぎず、善にも悪にも、右にも左にも、そして上にも下にも利用される。賢く使う者もいれば、意識せずに操られる者もいるということが、この一件を見ているとよくわかる。

ネットといえども普通の社会活動のひとつに過ぎない時代が、いよいよ想像から現実になってきた。

|

« 雑記041216 | Main | 雑記041218 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/2291131

Listed below are links to weblogs that reference エヌ氏とケイ氏の類似と相違:

« 雑記041216 | Main | 雑記041218 »