« コラテラル | Main | 三人「ぐらい」が不明 »

2004.12.13

プロとは

ここあたりが盛り上がっているけれど、この仕掛けの意図はよくわからない。
・木村という人はなんだか気に食わないので困らせてやれ
・木村という人が殺されるのを防ぐ?(という説も流されている(笑))
・木村という人が手掛けていることの側面支援(年金とか)
・何かもっと大きな(まずい)ネタを隠そうとしている(金融行政絡み?)
・何かもっと大きな(まずい)ネタを隠してくれと依頼された
・クライアントに変な人を紹介してしまったお詫び(ここに対して)
・調査能力を示して新たなクライアント獲得
・最近沈滞気味のブログ界隈を盛り上げよう
・ジャーナリズムというのを試しにやってみようかな。(ここに対する例示)。あっち向かずにこっち向け(笑)
・隠れたブログジャーナリストの卵を発掘(こんな人が釣れた?)


目的を隠すときには、目的なのか結果なのかわからないように目くらましを撒くものだけど、このケースがそうなのかはわからない。でも、ブログやらジャーナリズムやらが多少盛り上がったので、とりあえずよしとしよう。

野次馬である私としてはむしろ、前後して出てきた「プロとは」の話しが面白い。
・金が稼げる
・持続的に出力できる
などがあげられているようだけど、私は
「期待されたOUTPUTができる人」
と考えたい。これは「期待されるOUTPUTをあらかじめくっきり提示できる」ことを含む。
・金が稼げるのは、その人のOUTPUTを信頼して前払いする人がいることを示している。
・持続的に出力できることに価値があるのは、持続的な出力を期待されているから。

と考えると、「期待されたとおりのことをやってのける」ことの方が、より根源的だと思える。

|

« コラテラル | Main | 三人「ぐらい」が不明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/2251224

Listed below are links to weblogs that reference プロとは:

« コラテラル | Main | 三人「ぐらい」が不明 »