« コミット | Main | 資格に挑戦するこどもたち »

2004.11.15

ユビキタスビジネスには個人情報は不要

「FeliCaケータイで個人情報の必要性は薄れる」、フェリカネットワークス社長

FeliCaケータイでは、店頭などに置かれたリーダー/ライターをかざした場所にまさに今いる人に対して情報を提供できます。時と場所を特定し、さらにそこにいる人にリアルタイムにリーチできる点が、これまでのカード型との決定的な違いです。
この場合、重要なのは個人情報ではなく「時と場所」です。マーケティングの観点では、特定の場所に今いる人に情報を送れるなら、会員制度を作って氏名や住所、メール・アドレスといった個人情報を収集する必要性が薄れることになるかもしれません。

正しく理解している人が社長さんになっていて,多少安心しました。
Felicaが提供するサービスが、不要な個人情報を取得しない仕組みになっていることを、きちんと明らかにしてくれれば、なおいいですね。

そういえばこんなのを昔書いた。「パーソナライズと個人情報保護は両立する

|

« コミット | Main | 資格に挑戦するこどもたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユビキタスビジネスには個人情報は不要:

« コミット | Main | 資格に挑戦するこどもたち »