« 雑記041004 | Main | ソロスのブログ »

2004.10.05

ネット・宇宙・神

  大袈裟なタイトルをたまには付けてみる(笑)。

  「SNSはパソコン通信時代への回帰現象?
  SNSはパソコン通信と同じだという以前からの説に、納得している人は多いと思う。ひと世代を経て、新たな世代が、似たようなものにはまっている、というだけのことだ。

  パソコン通信のBBSをネットにオープンにしようとしたとき、利用者から、「誰が居るともわからないネットに、自分(達)の書き込みがオープンになるのはいやだ」という抵抗があって、憮然としたことがあった。サービス提供側がそもそも抵抗していたな(笑)。
  今思うと、内輪だけで楽しむ会話という捉え方と、天地人(おおげさ(笑))に向かって話すともなく話す感覚とは、どう見てもすれ違っていたと気付く。でもまあ、それがお客様の声というもの。

  内輪で話したいのなら他に手段もあろうけれど、宇宙に向かって何気なく話し放しにする感覚は、ネットでしか味わえないと思う。その意味で、SNSにマーケティング的な興味はあっても、コミュニケーションツール的な興味はあまり感じない。やっぱり単独行のblogが自分には合っていると思う。


  と思っていたら、こんな文章があった。
  「パソコン通信時代」。 そしてそのコメント

意識というのは、なにか、本質的に「神」に向き合っているような気がします。・・・
ただ、「神」というのは共同性の意識でもあるわけで、そのあたりは、率直にいうとよくわからないなという感じがします。神学的には孤独と神の対話からΛ(ラムダ)式に他者とのつながりとか言えそうなのですが、実際は、ただ、神に向き合っているような気がします。ま、こんな話をするだけで、日本だと、変人扱いですよね。
そうでもないとも思う。私は学がないからわからないが、特に変人だという気はしない。


ネットを雲のように記述した初期のネット技術者たちは、その点、鋭い感性を持っていたなと思う。

|

« 雑記041004 | Main | ソロスのブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネット・宇宙・神:

« 雑記041004 | Main | ソロスのブログ »