« 墓の掃除 | Main | OAZO »

2004.09.19

野球スト騒ぎの落としどころ

  昨日、墓参りの帰りに横浜球場の横を通りかかったら、野球ファンと称する人たちが合併反対の書名集めをやっていた。一方、選手はどこかでサイン会をやっているらしい。自分には関係ないとはいえ、こうも身近で五月蝿くされると、事情をまったく知らなくても何か一言くらいは言いたくなる。それも何か過激で強硬(笑)なことを。。「なんとかポケッツ」だけじゃものたりなーい。

  ・・・むー。何が問題なんだっけ?

  野球ファンが、合併がどうこうなどと瑣末な手法の是非を言うのは違和感がある。「おもしろい野球をみせろ」「入場料に見合う娯楽を提供しろ」なら理解できるのだけど。。そんな的外れな方向に話しがいってしまう理由は所有意識か。野球ファンは贔屓の球団が自分の所有物であるかのように錯覚しているのでは。その錯覚は、固定客を増やそうという球団側の思惑どおりではあるけど、事態がこうなってしまっては逆効果というか皮肉。

  その球団は、コミッショナーと称するおじさんに乗せられてか、損害賠償などと強硬姿勢をとってしまった挙句、梯子をはずされて困惑。いまさら折れるのは面子の問題。落としどころを探るどころではない。

  選手は。。あまり意見を言わない。いまの枠組みで利益を得ている側だから当然か。

  コミッショナー。。たぶん、次にこの役回りになる人が鍵だろうな。誰かが落としどころを示して、落ち着かせなければいけないけれど、コミッショナーがやるべきなのは明らかだ。もうやめると言っているらしいあれは論外だな。


  では落としどころはどの辺りに?
  年俸の上限制導入と球団数維持で、選手・球団、双方の痛み分け。野球ファンが入場料以外のルートでも金を落とせるように、力をあわせて経営努力。というのが一案か。

  TV放映・広告モデルがだめになりつつある以上、ディズニーランドを見習って経営努力するしかないでしょ。怠惰と贅沢に狎れた身にはきついかも知れないけど。


やっぱり過激で強硬なことを書くと気分が晴れる(笑)。
ああっ。でもまたいつのまにかblogに逃避。。(鬱)

[追記]
年俸の上限制よりは、人件費総額の上限制と言う方がより正しいか。

|

« 墓の掃除 | Main | OAZO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野球スト騒ぎの落としどころ:

« 墓の掃除 | Main | OAZO »