« SNSはやっぱりクラブ? | Main | SEDトラフィック »

2004.09.15

都会で広がる貸し自転車

  あまりまだ見かけないけど、TVでやってました。証券会社の営業など外回りのビジネスマンに貸し出すのが、1回100円。散策のあと乗り捨て可が1回300円?(聞き逃したのだがそれくらい)。
  確かに、あまり広範囲でなければ地下鉄より便利ではある。いろいろな道を通れるから、新しい潜在顧客を発見するのにいい、という広告代理店の営業マンの話は、少し頷けなくもない。そんなに便利なら、会社で常備すればもっといいのに、とは思うけど。

  私が反応したのは、散策のあと乗り捨て可という方式。実際に報道されていたのは、特定のギャラリーなど決まった場所に乗り捨てるというものだ。それはそれで便利そうだけど、ここはGPSを使って欲しい。
  どこにでも乗り捨て可。明け方にGPSで迷子の自転車をトラックで回収。それならすんごく便利だと思う。

  放置自転車が増えると受け止める向きもあるかもしれないけど、それは駐輪場を公共のものとして整備拡充していく筋の話し。ヒートアイランドとか排気ガスとかを解消するにもいいのじゃないか。

|

« SNSはやっぱりクラブ? | Main | SEDトラフィック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 都会で広がる貸し自転車:

« SNSはやっぱりクラブ? | Main | SEDトラフィック »