« 野球スト騒ぎの落としどころ | Main | 意志決定2題 »

2004.09.20

OAZO

  田舎者よろしく、東京駅北口にオープンしたというOAZOを見物してきた。日本橋東急跡地と同じく、ちょっとした駅前ビルで少しオサレ、という以外に特にないのだけど、一応雑感など。

・速度可変のエスカレータがあった。乗る前はゆっくり動いていて、人が乗り口を通過するとスピードアップする。高齢者には乗りやすいのかも。でも私が先頭で乗ってしまってスピードアップしたエスカレータに、60代くらいの夫婦が続いて乗るというシーンが(当然ながら)あった。実用性よりも、誰も乗らないときはゆったり優雅に動く環境芸術としての意味が大きそう。

・入り口のガラスパネルを支える方立ては、小口寸法がかなり小さい部類にはいる。デザイン的にもすっきり。進歩してるなあ。これなら、奥行き方向にやや長くてもいい。

・線路に面した開口部が大きくとられていて、薄いカーテンをひいてあるのは良かった。壁を閉じて書棚にすることが多いけど、窓の方がうれしい。あれを実現しながらレンタブル比をさほど落とさないのが、プロの設計というもの。また、多少のレンタブル比の違いよりも、演出の違いに金を払うのが大店の度量というもの。丸善えらい。3階の開口は結構冒険してるけど、雨仕舞い大丈夫か。それと、足元のカバーは頑丈なものに取り替えた方がよい。乗ったら何か音がしたけど忘れた。

・高密度に本が並べられていて、本屋としてはいいと思う。上野千鶴子さんの本とレッシグ教授の本が隣あわせとか、にやり、という感じ。アマゾンのリコメンデーションみたいに見当違いのメールをよこしたりしないのがいい。

・アトリウム(というかガレリア?)はもう進化の余地はあまりなさそう。MM21を見慣れていると、あれにかなうものはそうはないと思ってしまう。地代も時代も違うのだろうけど。

・地下のニッチに埋め込まれた食べ物やさんは。。あんまりよくない印象。持ち帰りだけにして、別にまとまった広さのフードコートをしつらえた方がまだまし。奥行きのない小さな席を個別につくっても、動物園かペット屋の陳列ケースに見えてしまう。と、設計者はもう気付いて欲しい。いや、ペット並なんだよ、という声があるのかどうか知らないが。


そろそろオフィスビル付属の商業施設も見飽きたかも。

|

« 野球スト騒ぎの落としどころ | Main | 意志決定2題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もたまたま今日行きました。六本木ヒルズもそうだけどスペースを細切れにするのが最近の傾向なのでしょうか。密閉感があってちょっと苦手。オープン間もないからまだ人が多いという事もあるかもしれませんが。

Posted by: hasenka | 2004.09.19 10:59 PM

3,4階は特に高密度でしたね。
場所を考えると、「会社で使う資料を目的買い」を想定しているのかもしれません。それなら滞留をあまり気にしなくてもいいということに。

Posted by: hski | 2004.09.20 06:44 AM

ウチも地下の食べ物屋さんは
ちょっとどうかな..って感じがしました。
あんまり落ち着いて頂くことも出来なさそうやし。
東京駅から大手町駅までの通路として
使う人もいるだろうから
持ち歩き専用でも
そこそこ売り上げありそうな感じがありそうやけど
どうなんでしょうね。
別にスペース作ってイスとテープルだけ並べといて
各お店で購入してきたものを好きずきに集めて
食べられる様にするとかね..って
土地代が勿体無いか流石に..。

Posted by: A(C | 2004.10.04 11:57 PM

通路に見えてしまって落ち着かないのが、やはり難点でしょうか。日本は広場よりも道の文化という説も聞きますが、道のボリュームが大きかったり、交通量が多かったりすると、やはり難しそうですね。

Posted by: hski | 2004.10.05 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OAZO:

« 野球スト騒ぎの落としどころ | Main | 意志決定2題 »