« 五輪サッカー決勝 | Main | オンラインゲームから球根の連想 »

2004.08.29

ヴァン・ヘルシング

  ネタバレてます。

  出だしは007かな? という感じ。ゴシックをちょっと混ぜた妙に現代風な感じはわりと好み。なので評価は甘くなります。エンタメとしては悪くないかな。
  それにしてもケイト・ベッキンセイル。その何と言うか露骨な衣装はなんですか(笑)。芝居がかった登場シーンといい。でも衣装のおかげで「アンダーワールド」のときに感じた線の細さは消せています。

  アンダーワールドといえば、ヴァンバイアとライカンが対立抗争を繰り広げていましたが、このヴァン・ヘルシングでも、ヴァンパイアとウルフマンの関係は微妙。が、それはまあ見てのお楽しみということで。

  私に刷り込まれたドラキュラ伯爵のイメージは、絶対の強さ。強烈な悪。それなのに最近の伯爵ときたら情けない。変に取引したり腕っ節では狼男といい勝負なんて。でもまあ、そうでもないと倒せないから仕方がないのかもしれませんが。
  かわりに暴虐のかぎりを尽くして魅せてくれたのが、伯爵の三人の花嫁たち。八面六臂の活躍で薔薇色の悪の世界を味わわせてくれたばかりか、伯爵の実験を盛り上げるときは、バックコーラスまでかって出てくれました(笑)。

  ヴァンパイア映画の基本である、暗く重苦しいゴシック調を、わざと外すことで、妙な魅力をつくりだしているこの映画。なかなかよさげなニューヒーロー、ヴァン・ヘルシングを生み出してくれました。
  のはいいのですが、のっけからヴァンパイアのような強大な悪の親玉をたおしてしまって、このあとはどうするのでしょう。続編の予定はないのかな。

はっ もしや次回は「文明の衝突」最前線でしょうか。それとも時代を遡って、三部作の1と2でしょうか(笑)。

|

« 五輪サッカー決勝 | Main | オンラインゲームから球根の連想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヴァン・ヘルシング:

« 五輪サッカー決勝 | Main | オンラインゲームから球根の連想 »