« 新聞もエッセンスだけ | Main | ついに携帯定額無制限インターネットか? »

2004.08.26

二極化と景気の話

  新卒会計士さんの年収が380万円と新聞に載っていた。そんなに安いのかと驚くような値段。専門知識の評価というのは、そんなものなのか。会計士に限らず、知識やノウハウを売り物にするコンサルティング業は、儲けるのが難しいという話は確かに聞くけれど。
  一方でスター弁護士のような人たちの高い収入を見ると、必ずしもコンサルティング業が儲からないとは言い切れないが、製造業などに比べてリスクが大きいとは言えそうだ。
  一部の成功者が大きく儲けて、他はどんぐりの背比べというのが、この分野の構造なのかもしれない。知識や知財絡みの分野はおしなべて同様だろう。

  二極化が唱えられてからかなり時間が経つけれど、その一方で景気が話題に上るときは底上げとか平均の話になりがちだ。しかし、二極構造のうち大多数を占める極は、二極化の言葉どおりに以前より収入が少ない。そのことと、景気が「底上げ」するとかしないとかの話が混在している状況は、矛盾を感じさせる。二極である以上は、景気も偏在するよりほかないかもしれず、全体・平均に基づく話は焦点がぼやける感じがする。

|

« 新聞もエッセンスだけ | Main | ついに携帯定額無制限インターネットか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

戦後の護送船団方式、年功序列、終身雇用制をやめて市場社会主義?に別れを告げた日本はもう一億中流とは行かないのでしょう。これらはバブルの崩壊でそうなっただけで改革の結果では無い様ですが、構造改革はアメリカ型市場経済を目指すのでしょうか。ちっとも改革が進んでいるようには見えませんが。

Posted by: hasenka | 2004.08.26 at 06:31 PM

  人の意識が変わってきているのは少し感じます。それが進めばいずれは仕組みや空気も変わっていくかと。嫌でもmortalなる人は入れ替わっていくわけですし。
  「構造改革」という言葉は誰かがやってくれるものという響きを感じますが、それはそれとして、自分のまわりを、自分に暮らしやすく少しずつ変えていけば、まあよいかと思います。

Posted by: hski | 2004.08.26 at 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/1284322

Listed below are links to weblogs that reference 二極化と景気の話:

« 新聞もエッセンスだけ | Main | ついに携帯定額無制限インターネットか? »