« 学会にも浮世のあれこれ | Main | インフレ期待は借り手の期待 »

2004.08.14

ISFPだそうです

  この占い、はやってるみたいですね。あ、占いではなくて性格診断かな?
  私はISFPだそうです。うーん。確かにいまの自分にはぴったり。

 F型(温かい、世話をやく)とP型(心が広い、柔軟性がある)は、伝統的に女性的と考えられている特徴であり、I型(じっくりものを考える、無口)とS型(実際的、根拠に基づく)は伝統的に男性的と考えられている特徴である。

この四つの性格があいまって、リーダーシップをとったり影響力をふるうタイプではなくなる。

世間とのかかわりでも何かを変えたり支配したがるところがなく、あるがままに受け入れる。

だから、ISFP型は男性でも女性でも、人にあまり強いイメージを与えないし、本来、人と張り合わない。

ただし、この性格は長年、そうあるように努力してきた結果で、子どものころの自分はもっとぎらぎらして規範的で理屈っぽくかつ直感的だった。昔から変わらないのは、支配欲がなくて人と張り合わないところくらいかな。

そう考えると、性格診断て、結構いいかげん。
いや、一番いい加減なのは、そんなに正反対に変わってしまう自分の性格か(笑)。

|

« 学会にも浮世のあれこれ | Main | インフレ期待は借り手の期待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ISFPだそうです:

« 学会にも浮世のあれこれ | Main | インフレ期待は借り手の期待 »